遮光マークについて

遮光率に関する基準とマークも制定

遮光マーク2010年より、日本洋傘振興協議会では、遮光傘をお客様に安心してお選びいただくために、遮光率が99%以上の生地を使用した商品を遮光傘、99.99%以上の生地を使用したものを1級遮光率と呼び、一部の商品を除き、どちらも商品ラベルやタグ等に、その呼称や遮光マークを表示することになりました。





>>遮熱・遮光マークに関してはこちら
 

ページトップへ