よくある質問

◆ 一般の方 マスコミの方
アンブレラマスターの方


一般の方

Q.JUPA(日本洋傘振興協議会)とは?
A.日本洋傘振興協議会(Japan Umbrella Promotion Association = JUPA)は、全国の洋傘製造業者有志により、1963年3月に設立されてから既に40年を超える歴史のある団体です。その間、会員企業は洋傘の品質向上と安全性の確立はもとより、常にファッショントレンドの研究や機能性の向上を追求し、より高付加価値製品の開発に努力いたしております。 また当協議会では、独自にJUPA(ジュパ)基準を設定し、会員の洋傘の品質・信頼・安心の証として、JUPAマークを添付しています。

Q.JUPAマークとは?
A.日本洋傘振興協議会会員のみが洋傘に表示できるマークです。洋傘をお選びいただく際の安心できるマークとしてご確認下さい。
品質表示カードに表示されている他、傘の中縫片布などご購入の際に確認いただける場所へも貼付されています。
JUPAマークについて


Q.JUPAの製品はどこで購入できますか?
A.全国の百貨店や量販店、洋傘専門店でご購入いただけます。ご購入の際にJUPAマークがついているか、商品をご確認ください。

Q.傘の修理をしたいのですが、どうしたらよいですか?
A.JUPAマークのついている傘ですか?JUPAマークのついている製品かどうかをご確認のうえ、まずはご購入いただいた販売店にご相談ください。故障の内容により修理できない場合がございます。

Q.どこのメーカーの傘か知りたいのですが…
A.まずは製品にJUPAマークがついているか、ご確認ください。JUPAマークは品質表示カードに表記されている他、傘の中縫片布、親骨の上部にシールとしてついています。JUPAマークに表示されている4桁の番号(JUPA番号)からメーカーを特定することができます。
JUPA会員企業の一覧はこちらから

JUPA番号がどこにもついていない製品については、こちらでは特定できません。お手数ですが、製品をご購入いただいた販売店にお問い合わせください。

Q.アンブレラ・マスターってどんな資格?
A.洋傘製品の種類や、主な機能、素材、製造技術~特徴や魅力及び正しい使い方、ケアー方法、修理時の対応等に精通しており、これらの知識に基づきお客様が求める情報、製品、サービスを適切に提供できる人で、日本洋傘振興協議会が行う「アンブレラ・マスター認定試験」に合格した人です。

Q.アンブレラ・マスターの資格を取得したいのですが…
A.アンブレラ・マスターの資格は百貨店や量販店、洋傘専門店の売り場で洋傘販売に従事する方々および 流通担当者、日本洋傘振興協議会会員企業の社員を対象としており、それ以外の方々には受験いただけません。

マスコミの方


Q.取材を申し込むためにはどのようにすれば良いですか?
A.貴社名、貴媒体名、ご担当者名、ご連絡先と、取材希望内容等を明記の上、問い合せフォームよりご連絡ください。内容によりご希望に添えないこともございますが、予めご了承ください。

Q.JUPAマーク、アンブレラ・マスターのマーク、遮光マークを使いたいのですが…
A.広報室まで電話、またはメールにてお問い合わせください。 マークを掲出・掲載される場合は使用の内容を確認させていただきます。

Q.洋傘の国内年間消費量は?
A.推計で1億2~3千万本程度です。推計についてはここ数年ほぼ横ばいで、景気による大きな影響や市場の変化は、さほどありません。(※消費量を推計する際の一つの指標として財務省の貿易統計を参照していますが、あくまでも推計です)

Q.年間消費量の内、ビニール傘の割合はどれくらい?
A.年間消費量に占めるビニール傘の割合やビニール傘の消費本数については、JUPAでは調査・統計を  取っておりませんので、数値としてお答えすることができません。

アンブレラマスターの方


Q.アンブレラ・マスターの試験を受けたいのですが・・・
A.開催が決定した場合、当ホームページにてご案内いたします。お手数ですが、JUPAホームページをご確認いただくか、広報室まで電話またはメールにてお問い合わせください。なお、2011年につきましては、アンブレラ・マスター認定試験は実施いたしません。

Q.アンブレラ・マスターの資格を取得するメリットは?
A.日本洋傘振興協議会からアンブレラ・マスターの称号とともに認定証と表示ツール(バッジ等)を授与いたします。また、お店や売り場にも、アンブレラ・マスターがいることを表示するツールを提供いたします。“スペシャリスト”の証が、お客様の信頼につながります。

Q.アンブレラ・マスターの資格には有効期限がありますか?
A.はい、ございます。資格有効期限は5年間です。

Q.アンブレラ・マスターの試験以外に特別なセミナーはありますか?
A.はい、ございます。今年は10月5日に『傘組み立ての実演セミナー』がございます。なお、次回以降は未定です。


ページトップへ